産科
Maternity

ご妊娠おめでとうございます。
新しい小さないのちが誕生するまで十月十日、お母さんのやさしさ、あたたかさを感じながら 大切にはぐくまれていきます。
大きな喜びの一方で、出産・育児に対するご不安を感じられることもあるかもしれません。
これからの順調なマタニティライフと素敵なお産のために、患者さまに寄り添い、妊婦さん、 ご家族、産まれてくる子供の全てが幸せを感じられるようにサポートさせていただきます。

妊婦健診

順調な妊娠経過のために、定期的な妊婦検診を受けましょう。

受診回数

  • 妊娠初期から妊娠21週まで4週ごと
  • 妊娠22週から妊娠31週まで2週ごと
  • 妊娠32週から妊娠35週まで10日ごと
  • 妊娠36週から予定日まで1週ごと
  • 予定日以降は4~5日ごと
健診での
チェックポイント
Check Point
妊婦さん
血圧・体重測定毎回
尿検査毎回
腹囲・子宮底毎回
貧血の有無
体重の変化
心配や不安等
胎児
心音確認毎回
発育毎回
性別(5ヶ月以降位)
羊水量
心奇形や奇形の有無

※通院間隔、検査項目は、妊婦さん毎に必要に応じて変わることがあります、医師の指示に従ってください。

超音波での診察

当院で生まれた赤ちゃん、おなかの中とおなじお顔!?

妊婦検診の際、お腹の赤ちゃんを超音波で診察します。
当院ではおなかの中の赤ちゃんの様子を立体エコー画像と 動画で見ることができる、3D/4Dエコーを行っております。
3D/4Dエコーで見る赤ちゃんは、笑っている表情や口の動き、 ちいさな手のしぐさまで見ることができます。
またご希望の方には撮影しているエコー動画を、SDカードに 記録するサービスを行っています。

各種教室のご案内

Classes
こころとからだを整え、楽しいマタニティライフを送っていただくために、
当院ではマタニティクラスやマタニティヨガ教室を開講しています。
お気軽にご参加ください。
MORE →
12-005

里帰り出産について

当院では、皆さまに安心して里帰り出産に臨んでいただけるよう、万全の体制でサポートいたします。
より安全なご出産のために、正確な母子の状態の把握ができるよう、お早めにご連絡ください。
まずは、前もってお電話によるご相談の上、妊娠34週までに紹介状と母子手帳、保険証、検査結果のコピーをお持ちになってご来院ください。
新型コロナウイルス感染症の流行に伴う里帰り出産に関するお願い
・感染拡大防止のため、32週までに帰省をし、帰省後2週間体調変化がないことを確認できてから当院へ来院してください。
・2週間経過する前に、出血、おなかの痛みなどで緊急に受診したい場合、当院にご連絡いただいてから受診してください。


『ママと赤ちゃんにとって安全なお産する』ことに寄り添います。


未来のママとなるあなたと産まれてくる愛おしいお子様に寄り添う お手伝いをさせていただける事を心待ちいたしております。

安全な自然分娩を基本に

分娩の方法や陣痛の痛みかた、分娩の進みかた、回復のはやさは妊婦さんごとにちがいます。
お産は基本として自然分娩でおこないますが、胎児と母体の安全をまもるために必要だと判断した場合、一番安全は方法を選択し薬剤等の使用も考慮いたします。
妊婦さんやご家族にとって幸せなお産であるためには、なによりも安全で母子とも無事なお産でなくてはならないと考えています。

自然分娩

赤ちゃんが持つお母さんと協力しながら生まれてこようとする力を出来るだけ尊重し、自然の流れでお産を行う方法です。陣痛の始まりや破水がおこってから連絡をいただき来院していただきます。診察や分娩監視 装置による胎児の状態を見ながら、赤ちゃんの誕生を見守ります。

帝王切開

当院には麻酔科医が常駐しており、 緊急帝王切開 、選択的帝王切開 の時も理想的な体制で手術に 臨むことができ、安心、安全な出産環境をご提供いたします。
ご本人やご家族へ内容を十分にご説明し、同意を得て行って おります。

立ち会い分娩

自然分娩の場合は、ご主人、ご家族とご一緒に貴重な時間を過ごせるように、立ち合い分娩が出来ます。 新しい家族の誕生を共に喜び合える貴重な時間を、スタッフ一同で ご支援いたします。
※立ち合いは、夫または近親者1人のみとなります。
緊急の場合は、分娩に立ち会えない場合もございます。

無痛分娩

陣痛の痛みを無くすのではなく、やわらげてあげる方法に無痛分娩という方法があります。痛みへの怖さをやわらげ、分娩にもリラックスして望めるように。
費用やくわしい事については来院されてから医師や助産師に ご相談ください。

母子の安全を第一に考えた連携体制をとっております。
周囲の病院と連携し、緊急に備えた体制で患者様の安全をサポートしております。
状況により連携先の周産期施設への転院・転送をさせていただいています。

母乳育児

出産後のお母さんにとって、赤ちゃんとの最初にふれあいの機会となる授乳。 母乳は赤ちゃんが口にする、最初のとても大切な栄養です。
初めてのお母さんにとっては慣れないこともたくさんあると思いますので、 当院のスタッフが丁寧にサポートさせていただきます。
マッサージや乳房管理を行い、みなさんが母乳で赤ちゃんを育てられるよう、 ずっと寄り添います。一緒にすてきな母乳育児をスタートしましょう。
もちろん、出産後の仕事復帰や上のお子様の子育てなどでミルク併用を ご希望の方のご相談にも応じます。お気軽にご相談ください。

母児同室

赤ちゃんは、お母さんと一緒にいる時がいちばん安心します。
ですから当院では、出産後からお母さんと赤ちゃんが一緒に部屋で過ごす ことのできる母児同室を行っています。
母と子の絆を深め、赤ちゃんが何をしてもらいたいか、 わかるようになり、お母さんと赤ちゃんのリズムが合いやすくなるので、 退院後の育児がイメージできて不安も少なくなります。
さらに、母乳育児もスムーズに行うことができます。
また、当院は完全個室となっておりますので、周囲に気兼ねする心配が ありません。
※母児同室は、お母さんのご希望に応じて開始しています。 しっかりと身体を休めたい場合には、赤ちゃんをお預かりいたします。 開始時期などはお気軽にご相談ください。

新生児診察

ご入院中には、当院小児科医師による新生児診察があります。
当院は、産婦人科の他に小児科を併設し、出産直後の赤ちゃんの予期せぬ 事態には、速やかに小児科医師と連携し対処できる体制を整えています。
また、小児科医師は退院診察など、出産後の赤ちゃんの健康チェックも サポートしておりますので、安心してご出産いただけます。
また、小児科医師による1ヶ月健診で、赤ちゃんの発育状況を診察して おります。

母乳外来

退院後から赤ちゃんがおっぱいを卒乳するまで、お母さん達の母乳育児が スムーズにいくように母乳外来を行っています。
母乳育児の相談 トラブル時のケアなど、なんでもお気軽にご相談下さい。 母乳育児相談外来は自費診療となります。
ご理解のうえ、お電話にてご予約をお取りください。
お熱が高い時や痛みがひどい時は医師の診療を 受けていただく場合があります。