内科
Internal medicine

内科

風邪、インフルエンザ、感染性胃腸炎などの日常的な病気はもちろん、メタボリックシンドロームの 原因となる高血圧・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病の管理・指導も行っております。

このような症状のある方はご相談ください

  • のどの痛み
  • 咳・痰
  • 食欲がない
  • 鼻水
  • コレステロール値が高い
  • 立ちくらみ
  • 血糖値が高い
  • 血圧が高い
  • むくみ
  • のどが渇きやすい
  • 発熱
  • 体重減少
  • 嘔吐
  • 頻尿
  • 就寝中の無呼吸
  • 下痢
  • 体全体がだるい
  • いびき、昼間の眠気

アレルギー科

アレルギー疾患とは、花粉症、アレルギー性鼻炎のように原因物質が同じでも、人によって、 あるいは同じ人でもその時によって、眼や鼻、耳、皮膚、気管・気管支、胃腸などに、 いろいろな症状を起こしてくる病気です。

このような症状の方はご相談ください。当院にはアレルギー専門医がおります。

  • 鼻水、くしゃみ、鼻づまり
  • じんましん、かゆみ
  • むくみ
  • 皮膚が赤くなる
  • せき、息苦しさ
  • 吐き気、嘔吐

エピペン治療

エピペンは、蜂毒、食物及び薬物等によるアレルギーを治す薬剤ではなく、 アナフィラキシーの症状を緩和するために、自己注射する補助治療剤です。
エピペン(アドレナリン自己注射薬)の使用指導、処方できます。 蜂毒アレルギーや食物アレルギー、食物依存性運動誘発アナフィラキシーなどで お困りの方はご相談ください。

呼吸器内科

このような症状の方はご相談ください。当院には呼吸器専門医がおります。

長時間咳が止まらない
3週~8週間以上続く咳の一番多い原因は、咳喘息です。当院では、アレルギー性疾患、胃食道逆流症などと鑑別診断後に治療を行います。

息をするときにヒューヒュー、ゼーゼーする
息をする時に、詰まったような感じでヒューヒュー、ゼーゼーするのは、空気の通り道である気道が細くなるためです。この症状の原因は、気管支喘息、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の可能性があります。

階段昇降、ウォーキングなど軽い運動で息切れがする
軽い運動で息切れする場合、肺の機能が弱ってきているサインかもしれません。体を動かすと酸素をより多く摂取しようとしますが、肺や心臓の動きが弱いと、体中に十分な酸素を運ぶことが出来ないため、今まで出来ていたちょっとした運動でも息切れを起こすようになります。この症状の原因は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、胸水、心不全等の可能性があります。